記事リスト

紙質の違いで選ぶ

印刷機

コストと使用目的を比較

激安チラシ印刷というと、主にコストを下げることが目的と考えられがちですが、販促効果を上げないと意味がないことは言うまでもありません。商店や商品のイメージに合わせて、激安チラシ印刷でも適切な用紙を選択することが大切です。たとえば高級なブランドイメージを重視したいならクオリティの高い紙を使用し、とにかく大量にチラシを配布したいならコストの安い紙を使うことです。激安チラシ印刷に用いられる用紙には、コート紙・マット紙・上質紙などの種類があります。コート紙は表面にコーティングがなされており、つやつやした光沢を持つのが特徴です。発色が良くイメージどおりのカラーで印刷できるというメリットもあり、いろいろなチラシに採用されています。表面がつるつるなので、鉛筆やボールペンで書き込むには向いていません。マット紙はやはりコーティングされていますが、つや消しになっていて厚みがあり、手触りもしっとりしていて、高級感を出すことができます。光を反射しないため字が読みやすく、書き込みができるという特徴もあります。クーポン券などを印刷する場合には、耐久力のあるマット紙が向いていると言えます。上質紙はコーティングされていない普通の紙で、激安チラシ印刷の中でも特にコストを安くできるのがメリットです。鉛筆でも簡単に書き込めますし、家庭用のプリンターでも印刷できます。色の再現性にはやや難があるので、使い方を考える必要があります。

Copyright© 2019 支払い方法の柔軟さで依頼先を選ぶことも大切です All Rights Reserved.